面白くない毎日

面白くない毎日

弁護士に相談して借金問題を解決した体験談

借金問題を弁護士に相談して解決したことがあります。もともと学生の頃から金使いが荒く、社会人になって間もなく自転車操業の状態に陥り、しかも勤めていた会社を辞めた後の転職にも失敗したことで、返済に困るようになりました。返済が遅れたことから当然、それ以上の借り入れもできず、話し合いの結果、毎月ぎりぎり支払える金額で返済を続けていましたが、それすら途切れることも多く、すっかり途方に暮れてしまいました。ある時、インターネットでたまたま見つけた法律事務所が気になったので、軽い気持ちで相談のメールを送ってみました。その時いただいた返信の内容がとても親切だったことが嬉しく、それをきっかけに債務整理をお願いすることにしました。
全ての借入先と金額、それまでの経緯などをこまかく説明し、弁護士さんや司法書士さんとの面会を何回か経て、任意整理では難しいかも知れないから自己破産でどうでしょうか、との話にまとまりました。自分としてはこの借金問題さえ解決すれば、手段はどうでも良いとすら思っていたので、全てお任せすることにしていました。最終的には無事、自己破産が成立しましたが、長年ずっと悩んでいた借金問題が解決した時の喜びは今でも忘れられません。